Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 核実験場に地下指揮所や観測機器=米サイト

記事一覧 2013.01.25 22:19

【ソウル聯合ニュース】米ジョンズ・ホプキンス大学の北朝鮮分析サイト「38ノース」は25日までに、北朝鮮の咸鏡北道・豊渓里にある核実験場を捉えた衛星写真を分析した結果、地下指揮所とみられる施設などが確認されたと明らかにした。

 同サイトによると、核実験が行われるとみられる坑道の入口から北に約150メートル離れた場所に地下指揮所が確認された。指揮所には実験を操作する装置や平壌との通信機器などを備えているという。また、地下指揮所はシェルターの役割も備えているとされる。

 また、指揮所の付近には地震計などの観測用とみられる機器やロシア製無線システムが設置されているという。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。