Go to Contents Go to Navigation

アップルのサムスン販売禁止請求を棄却=米裁判所 

記事一覧 2013.02.01 10:45

【サンフランシスコ聯合ニュース】米連邦巡回控訴裁判所は先月31日、サムスン電子のスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシー・ネクサス」に対するアップルの販売差し止め仮処分申請を棄却した。

 裁判所は具体的な棄却理由を明らかにしていない。

 これに先立ち米カリフォルニア北部地裁は昨年6月、サムスンのギャラクシー・ネクサスが自社の特許を侵害したとしてアップルが提起した販売差し止め仮処分申請を認めた。

 だが控訴裁判所は同年10月、特許侵害とそれによる被害の関連性に具体的な証拠がないとして一審での判決を破棄した。アップルは直ちにワシントンDCの連邦巡回控訴裁判所に決定の見直しを求めた。

 サムスンは今回の棄却決定を受け、少なくとも裁判中はギャラクシー・ネクサスの販売を続けることができるほか、全世界で繰り広げられているアップルとの特許紛争で、また一つ重要な勝利を手にしたと評価された。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。