Go to Contents Go to Navigation

サムスンのスマホ 顧客ロイヤルティー調査で米1位

記事一覧 2013.02.06 09:49

【サンフランシスコ聯合ニュース】米国で行われた顧客ロイヤルティー(愛着度)調査のスマートフォン(多機能携帯電話)部門で、サムスン電子が米アップルを上回りトップになった。

 調査は米ブランド調査会社のブランド・キーズが約4万9000人を対象に実施した。サムスン電子はスマートフォンの顧客ロイヤルティ(Customer Loyalty Engagement Index)で1位。2位は昨年首位だったアップル、3位はLG電子。フィンランドのノキアとソニーが4位タイに入った。

 ブランド・キーズは毎年、顧客ロイヤルティに対する調査を実施しており、今年は54製品に対する調査結果を5日に発表した。

 パソコン(デスクトップ)部門ではサムスン電子とアップルが1位タイ。タブレット型端末部門では「キンドル」シリーズが人気の米アマゾン・コムがトップで、昨年首位のアップルはサムスン電子と共に2位タイとなった。

 自動車部門では現代自動車が米フォード・モーターと共に1位。トヨタ自動車とホンダが2位タイに入った。

sarangni@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。