Go to Contents Go to Navigation

独島広報の貢献者らに勲章授与 韓国政府

記事一覧 2013.02.15 17:53

【ソウル聯合ニュース】韓国世宗大学教授の保坂祐二さんと歌手キム・ジャンフンさん、インターネット上で外交活動を行う民間団体「VANK」団長の朴起台(パク・キテ)さんに15日、韓国政府から勲章と大統領表彰が授与された。

 韓国政府は同日、各分野で国民の福祉向上と国家発展に尽くした功労者に勲章と表彰を授与した。3人は全世界に独島は韓国の領土であることを知らせ、「東海」の表記を広める活動を行ってきた功績が認められた。

 キム・ジャンフンさんは国民勲章3等級の冬栢章、保坂さんは同じく3等級の紅條勤政勲章、朴さんには大統領表彰が贈られた。

 キムさんは「米国、中国(など海外)に行っても祖国を常に優先するようにという激励の意味だと思って受け取った」と話した。保坂さんは「独島領有権問題が平和的、建設的に解決されるよう力を尽くしたい」と今後の抱負を語った。朴さんは約10万人の韓国広報会員を育成していることが評価されたとした上で、「会員を代表してもらった分、会員のために最善を尽くして奉仕していきたい」と語った。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。