Go to Contents Go to Navigation

朴次期大統領に韓国最高勲章 就任後授与

記事一覧 2013.02.19 16:40

【ソウル聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は19日、朴槿恵(パク・クンヘ)次期大統領に韓国最高勲章の「ムグンファ大勲章」を授与することを決めた。朴次期大統領は就任後に受章する。

 同勲章は現職大統領や配偶者、前・現職の友邦国の元首・配偶者に授与できる韓国最高の勲章。製作には金、銀などのほかルビーなどの宝石も使われ、費用は4800万ウォン(約400万円)に達する。

 ただ、授与時期と方式は揺れた。故金大中(キム・デジュン)大統領までは就任と同時に授与されたが、故盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は「任期中の功績をたたえる意味として受け取る」とし、退任直前に時期を変更した。

 李大統領も同じ理由で時期を退任直前にずらしたが、野党などから「セルフ勲章」と批判を受けた。朴次期大統領への授与を決めたのはこうした批判を払拭するためとみられる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。