Go to Contents Go to Navigation

「日本は軍国主義復活に躍起になっている」=北朝鮮

記事一覧 2013.03.01 16:39

【ソウル聯合ニュース】第94周年「3・1節」(3・1独立運動記念日)を迎えた1日、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は同日付の社説で「日本は軍国主義の復活と再侵略を公然と企図し、独島強奪と反共和国(北朝鮮)孤立作戦に躍起になっている」と主張した。

 また北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」も同日、「日本は朝鮮人民に対し犯した罪を反省せず軍国主義の復活と朝鮮半島への再侵略を企んでいる」と非難した。

 一方、日本政府が昨年12月に朝鮮学校への高校授業料無償化の適用を見送る方針を表明したのに続き、先月12日には朝鮮総連幹部の訪朝制限対象者を拡大したことについて「共和国の自主権に対する厳重な侵害だ」と批判した。

 さらに南北関係の改善については、2000年の南北共同宣言(6・15宣言)と2007年の南北首脳宣言(10・4宣言)を履行することが重要だと強調した。朴槿恵(パク・クンヘ)政権が両宣言を履行するとの姿勢を示せば、北朝鮮も南北関係の改善に取り組む用意があることをほのめかしたものとみられる。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。