Go to Contents Go to Navigation

釜山港利用の日本人観光客急減 円安・独島問題影響か

記事一覧 2013.03.06 15:35

【釜山聯合ニュース】韓国の釜山・慶尚南道本部税関は6日、1~2月に釜山港を利用した海外旅行客は前年同期比6%増の21万3669人だったと明らかにした。釜山港からは博多、下関、大阪、対馬への定期便が出ている。

 韓国人の旅行客はウォン高・円安や釜山―対馬路線の増便を受け、前年同期比24%増の約17万6000人を記録した。一方、日本人が大半を占める外国人旅行客は円安や独島問題などによる両国関係の冷え込みで、同36%減の約3万7000人にとどまった。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。