Go to Contents Go to Navigation

サムスン携帯電話の成功要因は部品の自主生産=米誌

記事一覧 2013.03.21 13:25
「ギャラクシーS4」公開

【サンフランシスコ聯合ニュース】米経済誌フォーブス(電子版)は20日、サムスン電子がモバイル分野で成功した要因の一つとして、主要部品の自主生産を挙げた。

ついにお目見え

 米調査会社のIHSアイサプライは先週、サムスンが発表したスマートフォン(多機能携帯電話)「ギャラクシーS4」を分解して分析したところ、部品価格の63%が自主生産した部品だったと明らかにした。プロセッサやディスプレーなど主要部品はすべて自主生産したもので、部品価格236ドルのうち、149ドルが自社調達した部品だった。

サムスンの自信作

 フォーブスはアップルやモトローラ、ノキアなど世界のモバイル機器メーカーの中で、サムスンより部品調達比重が高い企業はないと説明。部品の自主生産がサムスンの競争力向上につながっているとした。自主生産は完成品を製造するハードウェアエンジニアだけでなく、ソフトウェアエンジニアにも利点があるという。

ギャラクシーシリーズ新発売

 市場状況に効率的に対応できるメリットもある。競合社は部品不足のため、製品調達に苦労する場合があるが、サムスンは状況を把握し、素早く対応する。

 ただ、自主部品に過度に依存するのはリスク要因にもなり得る。サムスンが自主生産したプロセッサの顧客企業になる場合、競合社は同じ部品を使用することを敬遠する可能性がある。IHSアイサプライのアナリストは「すでにアップルなどの競合社はサムスン部品の使用を減らしている」と伝えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。