Go to Contents Go to Navigation

今年の携帯市場 サムスンとノキアの差拡大=米サイト

記事一覧 2013.03.21 16:33

【ソウル聯合ニュース】米IT専門サイトのCNETは21日、調査会社IHSアイサプライの分析結果として、世界の携帯電話市場で首位のサムスン電子と2位ノキアのシェアの差が昨年の5%から今年は11%に拡大すると予測した。IHSはシェアの予想値は明らかにしなかった。

 サムスンは昨年の携帯電話市場で29%のシェアを獲得し、24%のノキアを初めて上回った。2011年はノキアに比べ6ポイント低い24%だった。

 IHSはアップルが好調を維持しても、サムスンとの差は11ポイント以内には縮まらないとの見通しを示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。