Go to Contents Go to Navigation

中国 北朝鮮への原油輸出を先月停止=ロイター

記事一覧 2013.03.21 20:44

【北京聯合ニュース】ロイター通信は21日、中国が先月、北朝鮮への原油輸出を停止したと報じた。

 中国税関の統計によると、2月の中国の北朝鮮向け原油輸出実績はゼロだった。中国が北朝鮮への原油輸出を停止したのは2007年以来、約6年ぶり。今回の措置が同月に北朝鮮が実施した核実験に対する制裁の一環なのかは確認されていない。

 中国の北朝鮮への支援品のうち原油が最も多くを占めている。中国は通常、毎月3万~5万トンを北朝鮮に供給しており、昨年の年間輸出量は52万3041トンに達した。

 中国の北朝鮮への原油支援に詳しい関係者らによると、中国商務省は北朝鮮の核実験への対応策をめぐり内部で協議していると、ロイター通信は伝えた。

 中国は北朝鮮制裁に対し消極的な立場を保っているものの、国連安全保障理事会で今月採択された北朝鮮制裁決議に同意している。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。