Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮「1号戦闘態勢に突入」=軍最高司令部声明

記事一覧 2013.03.26 16:20

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮は26日、軍最高司令部声明を通じ「全ての野戦砲兵軍を1号戦闘勤務態勢に突入させる」と宣言した。

 最高司令部声明は同日「国の自主権と最高尊厳を守るため、われわれ軍隊と人民の断固とした対応意志を実際に軍事的行動で誇示する」と威嚇した。

 また、国の自主権と最高尊厳が侵害され米国の核の脅威と脅しが実戦行動に移されていると主張した上で、「現実をこれ以上見過ごすことはできないというのが、われわれがたどり着いた明白な結論だ」と述べた。

 特に、米本土やハワイ、グアムをはじめとする米軍基地と韓国とその周辺地域の敵対勢力を攻撃する戦略ロケット部隊と長距離砲兵部隊を含む全ての野戦砲兵軍集団を「1号戦闘勤務体制に突入させる」とした。

 さらに韓国に対しても「われわれ軍隊の超強力な意志を物理的な行動で見せつける」と強調した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。