Go to Contents Go to Navigation

キム・ヨナのファン ユニセフに寄付続ける

記事一覧 2013.03.26 21:42
ファンにあいさつするキム・ヨナ
キム・ヨナ帰国

【ソウル聯合ニュース】韓国のフィギュアスケート選手、キム・ヨナさんのファンが3年間で総額5000万ウォン(約426万円)を国連児童基金(ユニセフ)に寄付したことが26日、分かった。ユニセフ韓国委員会が伝えた。

 ユニセフの国際親善大使を務めるキムさんは、最近もユニセフを通じ親のいない児童5人に5000万ウォンを寄付するなど、熱心な寄付活動で知られる。

女王の華麗な演技

 こうした活動を応援するため、ファンがキムさんのバンクーバー冬季五輪優勝1周年記念日(2011年2月)や誕生日、大学卒業日などに合わせ、寄付を続けてきたという。

「女王」の帰還

 キムさんのファン連合は「ファンの寄付が子どもたちのために役立つと思うとうれしい」とコメントを寄せた。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。