Go to Contents Go to Navigation

韓国教育部長官が文科省に抗議書簡 教科書検定批判

記事一覧 2013.03.26 20:51

【ソウル聯合ニュース】韓国教育部の徐南洙(ソ・ナムス)長官は26日、日本の文部科学省が公表した高校教科書の検定結果に深い遺憾を表明し、検定結果の撤回を求める抗議書簡を文部科学省に伝達した。

 書簡では「独島に関する記述が拡大し、従軍慰安婦に対する日本政府の責任を回避する記述がある教科書が合格したことは、善隣友好の国家関係を損なう」と批判した。

 また、歴史を歪曲(わいきょく)する日本の教科書に対しこれまで何度も強く抗議し、是正を求めてきたと強調。「両国の信頼醸成と友好促進に向け今後、独島や韓国に関する教科書の記述が歪曲されないよう、日本の誠意ある対応を強く要求する」と述べた。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。