Go to Contents Go to Navigation

<芸能>「エヴァ」など日本アニメ映画4本 韓国公開へ

記事一覧 2013.04.01 22:49

【ソウル聯合ニュース】韓国のシネマコンプレックス(複合映画館)「メガボックス」は1日、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」などの日本のアニメーション映画4本を独占公開すると明らかにした。

 ほかに「ベルセルク 黄金時代篇3 降臨」「攻殻機動隊 S.A.C SOLID STATE SOCIETY 3D」「009 RE:CYBORG」が公開される。

 「ベルセルク 黄金時代篇3 降臨」(11日公開)が4本のうち最も早い公開となる。同作は韓国でもファンの多い同シリーズの3作目で、黄金時代篇の完結篇。劇場版「ベルセルク」が韓国で正式に上映されるのは初めて。

 「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」(25日公開)は日本を除いては世界で初めての公開となる。

 「攻殻機動隊 S.A.C SOLID STATE SOCIETY 3D」は5月9日、「009 RE:CYBORG」は同23日に公開される。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。