Go to Contents Go to Navigation

ソウル地方弁護士会 日本右翼団体のデモ中止を要請

記事一覧 2013.04.02 19:22

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル地方弁護士会は2日、「日本の右翼団体が東京や大阪などで行っている在日韓国人を狙った無分別な人種差別的反韓デモを直ちに中止するよう要請する」との声明を出した。

 隣国として善隣友好協力関係を築き、両国の訪問客数は年間500万人に上るが、右翼団体の反韓デモは両国関係に水を差すと憂慮を示した。

 また、「意志ある日本の国会議員や市民らは反韓デモに反対している。日本弁護士連合会会長を務めた宇都宮健児元氏らが東京弁護士会に人権救済を申し立てた。日本政府が彼らの声に耳を傾け、在日韓国人の身の安全と人権の保護に積極的に乗り出してほしい」と促した。

 同弁護士会は、日弁連をはじめ第二東京弁護士会、大阪弁護士会など日本の弁護士会に書簡を送り、協力を要請した。

 hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。