Go to Contents Go to Navigation

30企業グループの投資計画 前年比7%増=韓国

記事一覧 2013.04.04 11:34

【ソウル聯合ニュース】韓国産業通商資源部の尹相直(ユン・サンジク)長官は4日、韓国の30企業グループの社長らとソウル市内のホテルで懇談会を開催した。

 尹長官は、30グループが今年149兆ウォン(約12兆3000万円)を投資する計画であることを確認し、公表した。昨年より7%多い数値だ。

 自動車、半導体、ディスプレー、通信、石油化学、鉄鋼が主要投資分野。また、グループ全体で昨年より1.5%多い12万8000人を採用する計画だ。

 サムスングループは今年49兆ウォン台の投資計画を政府に提出した。世界的な景気低迷が続き投資環境は望ましくないものの、景気回復後の市場を見据え、過去最大規模の投資計画を立てたとみられる。

 尹長官は最近の経済成長減速によって景気に対する不安が高まっており、政府と企業が協力して経済を活性化させていくべきだとの見解を示した。 

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。