Go to Contents Go to Navigation

日本の外交青書 独島を「日本の領土」と主張

記事一覧 2013.04.05 10:25

【東京聯合ニュース】日本が今年の外交青書でも、独島は日本の領土だと主張した。

 5日の閣議で了承された2013年版外交青書は、独島について「歴史的事実に照らしても国際法上も明らかに日本固有の領土であるとの日本政府の立場は一貫している」と記した。

 昨年8月に当時の李明博大統領が独島を訪問し、これに対し日本が韓国に抗議したことにも言及した。

 また、国際法にのっとり平和的に解決するとの方針に基づき、国際司法裁判所(ICJ)による調停を韓国政府に提案したものの、韓国が拒否したと記載。その上で、今後も平和的な解決に向け外交努力を続けるとした。

 独島領有権の主張の度合いは前年版とほぼ同じだが、李大統領の独島訪問と日本政府の対応に関する内容が新たに加わった。

 韓国政府は日本の外交青書に対し、外交部報道官の声明で「強く抗議し、不当な主張を直ちに撤回するよう促す」と表明した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。