Go to Contents Go to Navigation

韓国・済州島のシンボル石像 和歌山市に寄贈へ

記事一覧 2013.04.20 06:00

【済州聯合ニュース】韓国・済州島のシンボルとなる石像「トルハルバン」が、和歌山県和歌山市に贈られる。

 済州道済州市は20日、友好増進と平和交流を願い、姉妹都市提携を結ぶ和歌山市にトルハルバン2基(文官像・武官像1対)を寄贈すると明らかにした。現在製作中で、6月末までに完成させ船便で届ける。和歌山市はトルハルバンを公園に設置し、7月28日に行われる地元の祭りで除幕式を行う予定だ。

 両市は1987年に姉妹都市提携を締結。ミカン栽培技術の研修や国際マラソン大会への参加などを通じ、これまでに1894人が交流した。昨年には提携25周年を記念し、相互に使節団を派遣した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。