Go to Contents Go to Navigation

「靖国は戦争美化施設」=韓国政府が参拝を非難

記事一覧 2013.04.23 16:20
韓国外交部長官が訪日を取りやめ(4月23日)
≪靖国参拝に反発≫
 韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官は今週、韓日外相会談のため日本を訪れる予定だったが、訪問を取りやめた。
 数回にわたる韓国政府の自制要請にもかかわらず、日本閣僚が相次いで靖国神社を参拝し、朴槿恵(パク・クンヘ)政権発足後初となる韓日外相会談で生産的な協議を行うのが難しいと判断したためとみられる。
 尹長官の訪日取りやめについて、外交部当局者は「日本内閣ナンバー2の麻生太郎副総理兼財務相まで参拝したのは無責任な行動だ。尹長官の訪日は韓日新政権間の大きな方向性を設定するのが目的だったが、こうした雰囲気の中では生産的な協議が難しいと判断した」と説明した。
(2013年4月23日、聯合ニュース)
(END)

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は23日、「靖国神社は戦争犯罪者が合祀された場所であり、戦争を美化する施設」と指摘し、日本の閣僚や国会議員らの参拝を強く非難した。

 外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は同日の定例会見で、「同神社を参拝することがどのような印象を与えるのか、関連国家の国民らがどのように考えるか、(日本の政治家は)深く省察すべき」と話した。

 植民地支配と侵略の歴史を認め謝罪した1995年の「村山談話」と関連し、安倍晋三首相が「そのまま継承ではない」と発言したことにも触れ、「歴史問題は明確。正しいことは正しく、間違ったことは間違ったことで、それが混同されてはならない」と強調した。

靖国参拝に抗議

 また、韓国政府は日本に対し、とうてい譲歩できない原則があるとした上で、靖国参拝など歴史問題などでは確固たるスタンスがあるとした。

 麻生太郎副総理兼財務相ら閣僚3人が21日に靖国神社に参拝したのに続き、23日には国会議員168人が集団で参拝した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。