Go to Contents Go to Navigation

韓国 北朝鮮に実務会談提案=「拒否なら重大措置」

記事一覧 2013.04.25 11:15
続々と帰還
北朝鮮から帰還
訪朝許可せず
開城工業団地の行方は?
開城工業団地の状況は?
押し寄せる報道陣

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は25日、操業停止が長期化している北朝鮮との経済協力事業、開城工業団地問題を解決するため、南北当局間の実務会談を提案した。

 韓国統一部の金炯錫(キム・ヒョンソク)報道官は同日、緊急会見を行い、「開城工業団地労働者の人道的問題解決と団地の正常化に向け、南北当局間の実務会談会談を北朝鮮当局に正式に提案する」と明らかにした。26日午前までに回答するよう求めた上、「拒否すれば重大な措置を取らざるを得ない」と警告した。

 重大措置については具体的に言及しなかった。現地に残っている韓国側関係者の食糧などが不足しており、北朝鮮が団地の稼動を正常化しない場合は韓国側企業関係者を撤収させるなどの措置を取るとの観測が出ている。

 韓国政府は24日、韓国側の開城工業地区管理委員長と北朝鮮側の中央特区開発総局の面談を提案し、訪朝を認めるよう要求したが、北朝鮮は拒否した。金報道官は「最小限の人道的な措置まで拒否したもので、大変残念だ」と述べた。

 韓国政府の会談提案は開城工業団地管理委員会を通じた問題解決は難しいと判断したためとみられる。北朝鮮が提案を受け入れる場合、統一部の南北協力地区支援団長と北朝鮮側の中央特区開発指導総局長との会談を進める方針だ。

 北朝鮮は今月3日に韓国からの団地立ち入りを禁止したのに続き、9日に北朝鮮の全労働者を撤収させた。操業が停止してから23日目となるが、再開のめどは立っていない。11日には柳吉在(リュ・ギルジェ)長官が北朝鮮に対話を提案したが、北朝鮮は応じなかった。現在、団地には韓国側関係者176人(外国人1人除く)が滞在している。

正常化はいつ?

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。