Go to Contents Go to Navigation

韓国人の4割「日本に軍事的脅威感じる」

記事一覧 2013.05.07 17:07

【東京聯合ニュース】韓国人の約4割が日本に軍事的脅威を感じているという調査結果が示された。

 韓国シンクタンクの東アジア研究院(EAI)と日本非営利組織の言論NPOは7日に東京で記者会見し、満19歳以上の韓国人男女1004人と満18歳以上の日本人男女1000人を対象に3~4月に実施した共同世論調査の結果を発表した。

 それによると、「軍事的脅威を感じる国・地域」を問う質問(複数回答)で、韓国人回答者のうち43.9%が日本を挙げた。北朝鮮(86.7%)、中国(47.8%)に次いで3番目に多い。一方、日本人のうちでは12.2%が韓国を挙げた。北朝鮮(78.9%)、中国(60.1%)、ロシア(19.0%)に続き4番目だ。

 韓国人のうち、現在の韓日関係を「良い」と考えている人は3.4%にとどまり、「悪い」は67.4%に達した。日本人も「良い」は11.3%と低く、「悪い」が55.1%に上った。

 また、従軍慰安婦や独島問題などをめぐり両国のあつれきが深まったこの1年間で、相手国への印象がどう変わったかを尋ねたところ、韓国人の46.7%、日本人の39.6%が「悪化した」と答えた。

 未来の韓日関係について尋ねたところ、韓国人のうち「良くなる」と答えた人は14.0%、「悪化する」は26.6%だった。日本人は「良くなる」が23.1%で「悪化する」の18.2%を上回ったが、最も多かったのは「変わらない」(34.6%)だった。

 それにもかかわらず、両国民は相手国との関係を重視している。韓日関係について、韓国人の73.6%、日本人の74.0%がそれぞれ「重要だ」と回答した。

 一方、相手国について思い浮かべるものを尋ねる質問(複数回答)で、韓国人は「独島問題」が84.4%、「慰安婦問題」が61.5%と圧倒的に多かった。日本人は「韓国料理」が59.1%、「竹島問題」が56.7%、「韓流ドラマ・K-POP」が47.2%だった。

 調査を共同で実施したEAIの研究員は「韓日関係に関する世論調査をここ10年実施してきたが、今回は否定的な回答がこれまでで最も多かった」と話している。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。