Go to Contents Go to Navigation

GWに韓国訪問した日本人客 前年比14.5%減

記事一覧 2013.05.08 13:55

【ソウル聯合ニュース】日本のゴールデンウイーク(4月27日~5月6日)に韓国を訪れた日本人観光客が、前年比14.5%減少したことが分かった。

 韓国文化体育観光部は8日、中国の労働節(メーデー)連休(4月29日~5月1日)と日本のゴールデンウイークにあたる先月26日から今月6日までに韓国を訪れた外国人観光客は約33万7000人と集計されたと明らかにした。

 前年同期の約33万9000人に比べ0.6%減少した。

 このうち日本人は10万1924人で、前年同期比14.5%減少した。ウォン高・円安と北朝鮮リスクが影響した形となった。中国人は10万3645人で同25.8%増加した。

 当初、円安で外国人観光客が大幅に減少すると懸念されていたが、中国人観光客が急増したため減少幅は予想より小さかった。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。