Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府報道官 訪米中に更迭=わいせつ行為か

記事一覧 2013.05.10 10:30
青瓦台報道官が訪米中に更迭

【ロサンゼルス聯合ニュース】朴槿恵(パク・クンヘ)大統領の訪米に同行していた青瓦台(大統領府)の尹昶重(ユン・チャンジュン)報道官が9日(現地時間)、国家の品位を傷つけたことなどを理由に更迭された。

 現地消息筋らによると、尹氏はワシントン滞在中に業務をサポートする在米韓国大使館の女性インターンの尻を触ったとされる。現地警察は「性犯罪事件に対する調査を行っている」と認めたものの、具体的な言及はしていない。聯合ニュースが単独入手した警察報告書によると、被害女性は、「ワシントン市内のホテルで、容疑者が許可なく、尻をつかんだ(grabbed)」と話している。

 尹氏は韓米首脳会談が開催された7日、ホテルで夜遅くまで酒を飲んでから、被害女性と一緒にいたとされる。女性は米市民権を持っており、朴大統領の訪米日程をサポートするために採用されたという。

 尹氏は記者出身の右派論客で、大統領職引き継ぎ委員会の報道官も務めた。新政府の初代報道官に抜てきされたが、3カ月足らずで退陣することとなった。

 朴政権は訪米成果を土台に国政運営に弾みがつくことを期待したはずだが、今回の不祥事で大きな負担を抱えることになりそうだ。

 尹氏は米国から途中一人で帰国したが、現在連絡はつかずにいる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。