Go to Contents Go to Navigation

「韓国人は意外と他人種に排他的」=米紙

記事一覧 2013.05.17 16:47

【ソウル聯合ニュース】米紙ワシントン・ポストは15日(現地時間)、各国の社会科学者が81カ国を対象に実施した「世界価値観調査」の結果を基に、韓国人が意外と他人種に排他的だと報じた。

 同調査の「隣人にしたくない部類」を選ぶ質問で「他人種の人」を選んだ比率を人種的排他性の尺度と見なし、国別に集計したところ、韓国人は約3人に1人が他人種の隣人を拒んだ。この比率が30%を上回ったのは、東アジアはもちろん経済協力開発機構(OECD)加盟国の中でも韓国が唯一だ。

 ワシントン・ポストは、韓国が相当に豊かで教育レベルが高く、民族的な対立もない国だということを考えると予想外の結果だと指摘。単一民族性に対する韓国人のプライド、最近の東南アジア諸国からの移住者急増、隣国・日本との長年の歴史的対立などが背景にあると分析している。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。