Go to Contents Go to Navigation

韓国「靖国神社は戦犯を合祀」 安倍首相を間接批判

記事一覧 2013.05.20 17:30

 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は20日の定例記者会見で、日本の一部の政治家から歴史認識に関する「妄言」が相次いでいることを受け、「誤りを犯した側は、誤りを認めなければならない」と述べた。また、「誤りを認めた後はそれにふさわしい行動が伴う必要がある」と主張し、日本に強い不信感を示した。

 また、安倍晋三首相が靖国神社参拝について米国のアーリントン国立墓地を引き合いに出した発言をしたことについて「靖国神社は戦犯を合祀し侵略戦争を美化する施設だ」として、靖国神社参拝に強く反対すると述べた。

 一方、北朝鮮が連日、短距離発射体を発射したことに関連し、「北朝鮮に挑発行為を中断し国際社会の一員として責任ある行動を求める」と述べた。

 さらに、中国が朝鮮半島の平和醸成に大きな役割を果たすことを期待するとの見解を示した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。