Go to Contents Go to Navigation

韓日議員サッカー試合が中止 両国関係悪化で

記事一覧 2013.05.21 14:54

【東京聯合ニュース】東京・国立競技場で27日に開催される予定だった韓日国会議員のサッカー親善試合が中止となった。両国議会の消息筋が21日、明らかにした。韓国側が今月初旬、日本側に中止の意向を伝えたという。日本政治家らの歴史認識問題などが響いたとみられる。

 同消息筋によると、試合を行うことで合意した3月も独島領有権問題などがあったが、議員交流は予定通り進めることにしていた。だが、麻生太郎副総理らの靖国神社参拝や政治家らの歴史をめぐる発言問題などで両国関係が悪化し、試合を行うことは難しいと判断したという。

 親善試合は両国議員の交流を図るため1998年に始まり、2006年まで6回開かれた。2010年は北朝鮮の延坪島砲撃、2011年は東日本大震災、2012年は選挙などで開催できなかったが、今年は7年ぶりに再開することで合意していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。