Go to Contents Go to Navigation

日本の改善なしに高官交流は困難=韓国長官

記事一覧 2013.05.27 17:00

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は27日の内外記者団との会見で、日本との高官交流の見通しについて「日本国内の雰囲気が改善されない場合、首脳級はもちろん、その他分野の高官交流も容易ではない」との見解を示した。

 尹長官は従軍慰安婦や歴史認識をめぐる日本の政治家の相次ぐ発言について「韓日友好関係を強化しようとする韓国政府の意欲に冷や水を浴びせるものだ」と批判。「今年2月末以降の日本側の動向に非常に失望した」と述べた。

 その上で、韓日両国が民主主義、市場経済という価値観や北朝鮮問題を含む戦略的利害を共有していると指摘し、「歴史問題以外に経済協力、文化協力、市民交流など多様な分野で緊密に協力していく」と述べた。

 日本維新の会共同代表、橋下徹大阪市長の慰安婦をめぐる発言については「多くの人は国際社会の常識に反する哀れで恥ずかしい発言だとみている」と批判した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。