Go to Contents Go to Navigation

元慰安婦支援団体の挺対協 韓国政府に質疑書

記事一覧 2013.05.31 09:53
韓国女性議員が抗議の訪日
元慰安婦が日本巡回へ

【ソウル聯合ニュース】旧日本軍の従軍慰安婦問題の解決に取り組む韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)が30日、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領と韓国政府宛てに慰安婦問題に関する公開質疑書を送った。

 挺対協は31日、質疑書の内容について「慰安婦問題の解決に向け、早期かつ断固とした措置を強く求めた」と説明した。国際社会との協調努力など政府がこれまで取ってきた対策と今後の計画を、来月8日までに知らせるよう要請した。

日本人も訴え

 また、日本の右翼や政界の「妄言」を指摘した上で、「韓国政府が最小限の抗議表明となる(駐韓日本外交官への)措置すら取らず、謝罪などを要求していないことに、強い遺憾の意を表明する」とした。日本が政府レベルでこうした発言を制裁するよう要求する、強い意志と計画が韓国政府にあるのか、明らかにするよう求めた。

慰安婦問題訴える集会は続く

 挺対協は併せて、2011年に外交部(当時の外交通商部)内に設置された作業部会の活動状況と計画、2011年に韓国政府が2国間協議を提案するも日本から返答がない状況に関し政府が取った外交措置と対策などについても質問した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。