Go to Contents Go to Navigation

韓国訪問する日本人観光客数 2年2カ月ぶり低水準

記事一覧 2013.06.14 09:06
閑散とした明洞

【ソウル聯合ニュース】韓国を訪れる日本人観光客の数が2年2カ月ぶりの低水準となった。

普段と変わらぬ仁川空港

 韓国観光公社によると、4月に来韓した日本人観光客は20万2000人で、2011年2月以来26カ月ぶりの低水準となった。

 日本人観光客は2011年1月に19万6000人で2010年以来となる低水準に落ち込んだが、2012年3月には36万人急増した。そこから30万人台が続いたが、韓日関係の悪化などで昨年9月に減少に転じ、20万人台に減った。さらに円安や北朝鮮の核リスク問題が加わり、8カ月連続でマイナス成長が続いている。

 4月に来韓した日本人観光客を性別でみると、男性が23%、女性が40%それぞれ減少した。北朝鮮の核リスクなどに女性観光客が敏感に反応したと分析される。

ソウルの観光スポット閑散

 公社関係者は、「日本人観光客の減少で、韓日両国間の航空路線も減らされている」と伝えた。 

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。