Go to Contents Go to Navigation

韓国メディアHPなどに再びハッキング アノニマスか

記事一覧 2013.07.01 16:13

【ソウル聯合ニュース】韓国インターネット振興院(KISA)などによると、1日午前に全国のメディア、自治体、民間企業など10社・機関のホームページがハッキング攻撃を受けた。

 攻撃されたのは大邱の地元紙「嶺南日報」や民間団体「サイバー独島」、ウェブホスティング企業「情報ネット」など。情報ネットはホームページに国際的ハッカー集団「アノニマス」のハッキング攻撃によりアクセスを制限したとのメッセージを掲載し、KISAと共に詳しい原因を調べていると説明した。KISA関係者は「顧客企業に被害が拡大する恐れがある」としている。

 一方、ソウル市内で同日に開催された政府主催の「ハッキング防御大会」が開始から4時間で中断された。政府関係者は「ハッキングやプログラムの問題ではなく、運営上の問題」として、詳しい状況を調査していると説明した。 

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。