Go to Contents Go to Navigation

権哲賢元駐日大使 釜山市長選への出馬意向表明

記事一覧 2013.07.01 20:50

【釜山聯合ニュース】韓国の権哲賢(クォン・チョルヒョン)元駐日大使は1日、釜山市のメディア関係者らとの懇談会を開き、党内予備選挙方式の変更を前提に、来年6月の釜山市長選に出馬する意向を表明した。

 権氏は「釜山市の未来の発展のためには新たな成長エンジンが必要だ」と強調。海上風力や花卉(かき)産業など新産業を視察するため、今月中に欧州を訪問する計画を明らかにした。

 権氏は釜山市で3回連続で国会議員に当選した後、2008~2011年に駐日大使を務めた。2011年からは民間シンクタンク、世宗財団の理事長を務めている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。