Go to Contents Go to Navigation

韓国市民団体代表ら きょう訪日へ=歴史歪曲に抗議

記事一覧 2013.07.19 14:02

【ソウル聯合ニュース】韓国の市民団体、愛国国民運動大連合は19日午前、ソウル市鍾路区の在韓日本大使館前で記者会見を開き、オ・チョンド代表ら2人が日本の歴史歪曲(わいきょく)などに抗議するため、3日間の日程で訪日することを明らかにした。

 同団体は2人が同日午後3時半に金浦空港から羽田空港に向け出発し、20~21日に東京の首相官邸や靖国神社などで抗議の会見を開く計画だと説明した。

 オ代表は記者会見で、日本の過去の不当行為を批判し謝罪と賠償を要求する予定だと述べた。また、日本大使館前の従軍慰安婦を象徴する少女像や石川県金沢市に建てられている抗日運動家・尹奉吉(ユン・ポンギル)の殉国記念碑前にくいを打ち込んだ鈴木信行氏が、21日に投開票を迎える参院選に出馬したことを受け、「鈴木氏の遊説先に出向き抗議する予定だ」としている。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。