Go to Contents Go to Navigation

韓国の新韓銀行 サムライ債300億円を発行

記事一覧 2013.07.21 10:28

【ソウル聯合ニュース】韓国の新韓銀行は21日、300億円規模の円建て債券「サムライ債」を発行したと明らかにした。

 サムライ債は外国政府や企業が日本国内で発行する円建て債券。

 今回のサムライ債は円建てスワップ金利に0.50%を加算した0.83%の2年満期固定金利債権270億円と、3カ月円建てロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に0.60%を加算した2年満期変動金利債権30億円で発行された。

 発行にはみずほ証券と野村証券、シティ銀行、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)が共同主幹事として参加した。

 新韓銀行は「昨年に続き2年連続で現地の優良投資家らの高い関心の中で、サムライ債を発行した。韓国機関が下半期にサムライ債を発行する際、金利決定に役立つことを期待する」と話した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。