Go to Contents Go to Navigation

韓国政府 再発防止優先を強調=開城団地協議

記事一覧 2013.07.22 15:30

【開城聯合ニュース】韓国政府は22日、北朝鮮との経済協力事業、開城工業団地の稼動再開に向けた5回目の南北当局者協議で、団地の稼動中断の再発防止保障問題が優先的に解決されるべきだとあらためて強調した。韓国統一部当局者が伝えた。

 韓国側代表団は同日の1回目の全体会議で、北朝鮮がこれまでの協議で提示した合意書に対する韓国側の修正合意書案を取り上げ、再発防止に対する北朝鮮の前向きな認識の転換を促すとともに、制度的措置を講じることや開城工業団地の国際化などに対する立場を説明した。

 これに対し北朝鮮側は韓国側の修正案を検討した後、正午から始まった2回目の全体会議で再修正案を提示した。

 南北は午後の協議を通じて、調整を進める。

 hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。