Go to Contents Go to Navigation

4~6月期の韓国GDP1.1%増=民間消費が増加

記事一覧 2013.07.25 08:26

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が25日に公表した「実質国内総生産(GDP)」(速報値)によると、4~6月期の実質GDP成長率は前期比1.1%増加した。前年同期比では2.3%増となった。

 実質国内総所得(GDI)は貿易条件の改善で2.7%増加した。成長率の好転は設備投資が振るわなかったにもかかわらず、民間消費が増加に転じたため。

 民間消費は耐久財とサービス消費が増え0.6%増加した。1~3月期には0.4%減った。

 建設投資は土木と建物建設を中心に3.3%増えた。輸出は映像音響通信を中心に1.5%増え、輸入も半導体と電子部品を中心に1.0%増加した。ただ、設備投資は運送装備部門が減少し0.7%減った。

 韓国銀行は下半期に1%台の成長が続くと見通した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。