Go to Contents Go to Navigation

韓国軍 休戦から60年で「平時交戦規則」策定

記事一覧 2013.07.25 15:51

【ソウル聯合ニュース】韓国政府筋は25日、朝鮮戦争休戦から60年となる今年、韓国軍の合同参謀本部が独自の「平時交戦規則」を定めて各部隊に通知したと明らかにした。

 規則は国連軍司令部の休戦時の交戦規則を基に、後方地域で武力衝突が起きた際に適用できる内容を加えたもようだ。平時の作戦統制権は1994年12月1日、国連司令部から韓国軍に移管された。

 政府筋は「平時の作戦統制権を持つ合同参謀本部に独自の交戦規則が必要との指摘があり、交戦規則を作った」と説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。