Go to Contents Go to Navigation

韓国 日本に1-2で敗北=東アジア・カップ

記事一覧 2013.07.28 21:54

【ソウル聯合ニュース】サッカーの東アジア・カップ最終日は28日、ソウルの蚕室五輪スタジアムで男子の2試合が行われ、韓国は宿敵の日本に1-2で敗れた。

 日本は2勝1分けの勝ち点7を確保し、今大会の優勝を決めた。

 韓国は前半25分にロングボールから抜け出したFW柿谷(C大阪)に先制ゴールを許したものの、同33分にMF尹日録(ユン・イルロク、FCソウル)が左サイドからミドルシュートを決め、前半を1-1で折り返した。

 後半に入ってからも主導権を握り、日本を攻め続けたが、同46分に柿谷に追加点を許し、敗北を喫した。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が37位で、韓国は43位につける。今回の敗北で国際Aマッチでの対戦成績は韓国の38勝22分け13敗となった。

 一方、中国はオーストラリアに4-3で勝利した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。