Go to Contents Go to Navigation

韓国の観光赤字膨らむ 日本人訪問客減少の影響

記事一覧 2013.07.31 08:55

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)と韓国文化観光研究院によると、1~6月の韓国の観光収支は17億8690万ドル(約1753億円)の赤字だった。前年同期の6.4倍に上る。

 観光収支は旅行収支から留学・研修などを引いた、一般旅行者によって発生するサービス収支だ。1~6月の赤字が膨らんだのは、韓国人観光客の海外での支出(観光支出)が84億1970万ドルで前年同期に比べ12.9%増加した一方、韓国を訪れた外国人観光客の支出(観光収入)は66億3280万ドルで7.5%減少したため。

 月別にみても13カ月連続で赤字が続く。6月の観光収支は、円安で日本人観光客の来韓が減ったことが響き、1億9050万ドルの赤字だった。

 1~6月に海外を旅行した韓国人は延べ722万8969人で、前年同期に比べ9.6%増加した。円安を追い風に、日本を訪れる韓国人観光客数が毎月30~40%台増加している。

 韓国を訪れた外国人は553万102人と、約7500人減った。中国人が173万5371人に増えた半面、日本人は133万9155人と26.3%減少した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。