Go to Contents Go to Navigation

8月14日を慰安婦の国連記念日に=日本の市民団体

記事一覧 2013.08.08 11:15

【東京聯合ニュース】旧日本軍従軍慰安婦問題の解決を目指し日本各地で活動する団体・個人によるネットワーク、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動(全国行動)が、8月14日を国連の公式記念日にするためのキャンペーンを展開している。

 1991年8月14日、元慰安婦の故金学順(キム・ハクスン)さんは被害事実を公の場で証言し、慰安婦問題を国際社会に知らせるきっかけをつくった。

 全国行動はホームページを通じ、この日を国連記念日にしようと呼びかけるとともに、記念日の名称について意見を募っている。現在、日本の約50団体がキャンペーンに賛同している。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。