Go to Contents Go to Navigation

韓国で記録的な猛暑 2日間で死者6人

記事一覧 2013.08.09 19:27

【ソウル聯合ニュース】韓国で全国的に記録的な猛暑が続き、8、9日の2日間で6人が熱中症とみられる症状などで死亡したことが分かった。

 9日午後、済州島・漢拏山で登山客が呼吸混乱で倒れ病院に運ばれたが、死亡が確認された。8日は慶尚南道・梁山で60代の男性が熱中症とみられる症状で死亡するなど、5人が亡くなった。

 韓国南東部・蔚山では8日の最高気温が38.8度まで上がり、一部観測地点では40度を記録したほか、ソウルは32.8度を観測するなど、全国で今夏一番の暑さとなった。蔚山は観測を始めた1932年以来、最も高い気温を記録した。9日も蔚山で38.4度を観測するなど、全国的に厳しい暑さが続いている。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。