Go to Contents Go to Navigation

韓国軍が6月末に独島防衛訓練 年内に再度実施か

記事一覧 2013.08.15 08:00

【ソウル聯合ニュース】韓国軍が6月末に外部勢力による独島奇襲上陸を想定した阻止訓練を実施していたことが15日、韓国政府筋の話でわかった。

 海軍が合同参謀本部の作戦統制下で実施したという。広開土大王級(3200トン級)駆逐艦と李舜臣級(1200トン級)潜水艦など約10隻の艦艇とP3C哨戒機、空軍のF15K戦闘機などが参加したもようだ。海兵隊は昨年に続き今年も訓練に参加しなかった。

 海軍は東海上で機動訓練を行った後、独島付近に移動して防衛訓練を実施したと伝えられた。軍関係者は「わが軍は海洋主権と領土守護の任務をしっかり遂行している。韓国領土である独島の防衛も例外ではない」と強調した。

 軍は年1~2回、独島の防衛訓練を行っている。今年下半期にもう一度実施する計画だ。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。