Go to Contents Go to Navigation

中国経済減速も韓国は成長 来年4%=野村証券

記事一覧 2013.08.20 11:52

【ソウル聯合ニュース】野村証券は中国の経済成長が鈍化しても韓国の経済成長率は下半期から上昇すると見通した。

 同社のクォン・ヨンソン首席エコノミストは報告書で「米国、ユーロ圏、日本の需要改善が、中国需要の鈍化を相殺しても余るくらい、韓国の国内総生産(GDP)増加率を支える」と予想した。

 また、韓国の対中国輸出のうち大部分を加工貿易のための部品が占めることから、対中国輸出が中国以外の地域の最終需要に影響されると説明した。

 続けて、先進国における消費財需要の高まりで、米国、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)に対する輸出が堅調に維持されるとみられ、過去3年間伸び悩んでいた国内需要増加率も下半期から多少回復すると予想した。

 野村證券は韓国の下半期の成長率が3.5%と、上半期の1.9%を上回り、来年には4.0%に達すると見込んだ。

 一方、中国の成長率は今年7.5%から来年6.9%に落ち込むと見通した。

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。