Go to Contents Go to Navigation

<インタビュー>デビュー5年目 韓国アイドルグループのBEAST

記事一覧 2013.08.20 16:58

【ソウル聯合ニュース】2009年にデビューし、今年で5年目を迎えた韓国の6人組男性アイドルグループBEAST(ビースト)が先ごろ、KBS第2の生放送音楽番組「ミュージックバンク」の楽屋でインタビューに応じた。

 BEASTは先月、2枚目のアルバム「Hard to love、How to love」をリリース。タイトル曲「Shadow(影)」が音楽配信チャートで1位、韓国の三つの音楽番組で1位になった。通常、男性アイドルグループは音楽配信チャートで上位に食い込むのが難しいとされているが、彼らは例外だ。

 デビュー当時、6人は特に独特の魅力を持っているわけではなかった。ほかの男性アイドルグループと変わらない存在だった。だが、年を追うごとに頭角を現しはじめた。

 ヨン・ジュンヒョンはアイドルの中でも代表的なラッパーに挙げられ、2ndアルバム全曲の作曲に参加した。ヤン・ヨソプはメーンボーカルを務め、ソロでも成功を収めた。チャン・ヒョンスンは女性歌手、ヒョナとのデュエット曲でダンスや歌の実力が評価された。ユン・ドゥジュンはドラマ、イ・ギグァンはバラエティー番組、ソン・ドンウンはミュージカルでそれぞれ才能を発揮した。

 この5年間の変化についてチャン・ヒョンスンは「メンバーそれぞれが才能を発揮し、ステージでも余裕が生まれた」と話した。

 日本への進出やワールドツアーなどを通じ、世界中のファンを獲得してきた。公式ファンクラブの会員数は約28万人。動画投稿サイト「ユーチューブ」の閲覧会員は51万人、海外のファンサイトは34カ国・地域にある。

 ヤン・ヨソプは先ごろ旧日本軍の慰安婦だったおばあさんたちへの支援を意味するリストバンドを身に付けてテレビに出演し話題になった。サイン会であるファンにもらったものだという。その後、ほかのファンたちもそのリストバンドを身に付けているのを見て、「私たちはファンに良い意味でも悪い意味でも影響力があることを感じた」と話した。

 人気が高まっても激しい競争を通じ生き残らなければならない状況は変わらない。INFINITE(インフィニット)など、ほかのアイドルグループとの競争は今も進行中だ。

 ヤン・ヨソプは、「新人や後輩のステージや音楽から学ぶことも忘れない」と話す。そして、先輩アイドルグループを通じて自分たちの将来に対する準備も心がけているという。トップに立ち続けるには、大変な努力が必要なことを知っているためだ。

 今後のBEASTに何が期待できるかを尋ねると、イ・ギグァンは「メンバーそれぞれの才能が違い、欲もある。各自が練習してグループが一つになった時に相乗効果が生まれる」と語った。 

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。