Go to Contents Go to Navigation

首位の村上春樹さん新作 趙廷来さん長編が猛追=韓国

記事一覧 2013.08.21 10:32
発売と同時にベストセラー

【ソウル聯合ニュース】韓国の書籍ランキングで首位を守る村上春樹さんの新作小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を、長編小説「太白山脈」で知られる韓国人作家、趙廷来(チョ・ジョンレ)さんの新作が激しく追い上げている。

 韓国出版人会議が主要書店8店の販売部数を集計するベストセラーランキングで、「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は発売後7週連続で首位をキープしている。しかし、オンライン書店2店では趙さんの「ジャングル万里」がトップを奪った。大型書店の教保文庫では「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」が1位、「ジャングル万里」が2位だが、部数には大差がないという。

 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の主要読者は20~30代と比較的若いのに対し、「ジャングル万里」は40代を中心に20~50代の幅広い層から支持されている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。