Go to Contents Go to Navigation

韓国長官「関係安定に政治力発揮を」 前原元外相に要請

記事一覧 2013.08.23 16:46

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は23日、「韓日フォーラム」のため来韓した民主党の前原誠司元外相と会談し「韓日関係がまだ突破口を見いだせずにいる」と述べ、関係が安定するよう政治力を発揮してほしいと要請した。

 前原氏は「尹長官がおっしゃった通り、日韓関係は戦略的に非常に重要で、経済的にも相互依存、相互共栄の関係にある。日韓の協力が地域の平和にとって重要だ」と述べた。

 一方、会談に先立ち外交部の朴俊勇(パク・ジュンヨン)東北アジア局長が来韓中の伊原純一外務省アジア大洋州局長と会い、韓日関係の懸案を協議した。

 伊原氏は、来月初めにロシアで開催される20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせた韓日首脳会談の開催問題については具体的に触れなかったという。日本の政治家による相次ぐ歴史歪曲(わいきょく)を受け韓国政府が会談の開催に消極的な姿勢を示していることが、すでに日本に伝わっているためとみられる。

 日本経済新聞は同日、G20首脳会合の場での正式な韓日首脳会談は見送られる方向になったと報じた。韓国政府の関係者も21日、「会談をするには事前調整が必要だが、現在そのように進展している状況ではない」と述べ、開催は困難との認識を示した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。