Go to Contents Go to Navigation

福島原発汚染水漏れ 日本「回答可能な情報から提供」

記事一覧 2013.08.27 17:11

【ソウル聯合ニュース】東京電力福島第1原発から高濃度の放射性物質を含む汚染水が漏れ出たことを受け、韓国政府が日本に資料の提供を要請した問題で、日本側が回答可能な情報から先に提供する意向を明らかにした。韓国外交部の韓恵進(ハン・ヘジン)副報道官が27日の定例会見で伝えた。

 韓副報道官は「日本側は非常に協力的だが、韓国の要請資料が技術的・専門的なものであるため、回答が難しい部分があるようだ」と伝えた。

 外交部は先ごろ▼汚染水流出の現状および放射能濃度▼海洋生態系への影響の分析結果▼放射性物質の実測資料▼セシウムなど放射性物質ごとの濃度分析結果――などに関する詳細資料を提供するよう日本側に要請した。

 靖国神社に参拝した日本の政治家の名簿公開については、「日本政府が公開していないため、名簿の確保が容易ではない」としながらも、「公開しないとの立場をとっているわけではない」と述べた。その上で、「靖国神社参拝の件は政府の重要関心事」として、「メディアや国会から要請があったため、(名簿を)確保するため努力している」と説明した。

stomo@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。