Go to Contents Go to Navigation

<芸能>ソル・ギョング主演映画「スパイ」 週末興行で1位

記事一覧 2013.09.09 11:36

【ソウル聯合ニュース】俳優ソル・ギョングと女優ムン・ソリ主演のコメディー映画「スパイ」(原題)が、週末の映画興行ランキングで首位に立った。

 韓国映画振興委員会の映画館入場券統合電算網によると、同作は6~8日の週末に784の映画館で84万2457人(売上高シェア44.8%)を動員し、先週1位だった米映画「グランド・イリュージョン」(26万5347人、14.1%)を抑えトップになった。

 今月5日に公開された「スパイ」の累計観客動員数は100万884人。「グランド・イリュージョン」は同260万9544人になった。

 3位はソン・ヒョンジュ主演のスリラー映画「かくれんぼ」(原題)で22万6673人(12.3%)。累計観客動員数は550万8628人。

 4位はマット・デイモン主演の「エリジウム」(20万9768人、11.9%)、5位は公開前の有料試写会で8万638人を動員した米アニメーション映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」(3.9%)だった。

 6位には引退を表明した宮崎駿監督のアニメーション映画「風立ちぬ」(6万4823人、3.4%)がランクインした。 

sjp@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。