Go to Contents Go to Navigation

アシアナ事故機乗客ら 米でボーイングを提訴へ

記事一覧 2013.09.24 10:09

【ソウル聯合ニュース】米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で7月に韓国・アシアナ航空のボーイング777型機が着陸に失敗した事故で、同機に搭乗していた乗客らが来月中に米サンフランシスコの連邦裁判所にボーイングを提訴する計画だ。韓国の法律事務所バルンが24日、明らかにした。

 同事務所の弁護士は、事故機の場合、シートベルトがファーストクラスとビジネスクラスは3点式だがエコノミークラスは2点式だったために乗客らが脊椎や頭を負傷したほか、8カ所の脱出用スライドのうち2カ所しか作動せず欠陥があったと主張している。

 同事務所は、事故当時、サンフランシスコ国際空港の管制官に過失があったとして、同空港を管理する米連邦政府も相手取り、訴訟を起こす計画だ。

 hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。