Go to Contents Go to Navigation

トラブルから外国人守る ソウルで「観光警察」発足へ

記事一覧 2013.10.14 16:50

【ソウル聯合ニュース】ソウルの主要観光地で外国人観光客を狙った不法行為を取り締まる「観光警察」が16日に発足する。文化体育観光部と警察庁が14日、明らかにした。

 観光警察の101人は英語、日本語、中国語の語学力などを基準に選抜された。明洞、梨泰院、東大門、仁寺洞などに配置され、タクシーの不当な高額料金請求や違法営業などを集中的に取り締まる。払い戻し拒否などのトラブルにも対応する。

 文化体育観光部の関係者は観光警察制度をソウルで試験的に導入し、済州や釜山などの地域に拡大することを検討していると説明した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。