Go to Contents Go to Navigation

韓国与野党 日本政治家の靖国参拝非難「無責任な行為」

記事一覧 2013.10.18 15:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は18日、新藤義孝総務相を含む日本の国会議員約160人が秋季例大祭に合わせ靖国神社を参拝したことに対し一斉に非難した。

 与党セヌリ党の柳一鎬(ユ・イルホ)報道官は論評で、秋季例大祭に合わせた安倍晋三首相の供物奉納も取り上げ「間違った歴史を反省するどころか供物奉納と神社参拝を強行する日本政府の無責任な行為を強く糾弾し、深い遺憾を表する」と非難。「日本政府が一層外交的に孤立していく現実を直視し、常識的に歩んでいくことを促す」と強調した。

 最大野党・民主党の金寛永(キム・グァンヨン)報道官は記者会見で「安倍政権の猛省を促す」と批判。「世界各国との友好を希望する多数の日本人は安倍政権の右傾化を深刻に見ている。日本が経済大国として成長しながらそれに見合う待遇を受けられない理由は過去の歴史を反省せず軍事大国を夢見ているからだ」と指摘した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。